CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
エドワード・ノートンに会いたくなって、DVD借りてきた。

これ、好き!!

金庫破りっていうから、こう敵の組織とかとお宝を取り合って、デニーロさんとノートンさんがどっかんばっこんやるのかと思ってたら全然違った。
金庫破りを成功させるまでの緻密な計画をひとつひとつ描いてるの。
地味ッちゃ地味だけど、リアリティーがあるから入り込めるし、実際に倉庫にもぐりこむところなんか、「ニッキーがんばれ!!」ってほんとに手に汗握っちゃったよww
ああいうね、「スパイ大作戦」的な地道な活動をつづった映画が好きなのね〜。

エドワード・ノートンの演技が何よりすごかった。
ブライアンの時の演技に震えてしまったよ。
あれだったら、ほんと騙されるって。
ふつうの若者っぽいところから豹変するのが、うまいなーって思う。
ああいう、いい人っぽく見えるけど実はオカシナ人っていう役やらせるとピカイチですね、彼は。(ファイトクラブとかまさにそうよねー)

ノートンさんの映画でとにかく好きなのが、レッドドラゴン。
あれ ま じ か っ こ い い よ !!
一緒に映画館行った友達がああいう血とか出るの苦手なのに着いてきてくれて、「怖いのでごめんね」っていったら、「エドワード・ノートンがかっこよすぎて怖いとか気にならなかった」って言ったくらい。
レクター博士と運動場で話すシーンで、刑事さんになんだかトキメイちゃった☆☆

あと面白かったのが、「僕たちのアナ・バナナ」。
あれは監督もしてるみたいだけどね。ほんとはああいう映画がやりたいのかな、っていう。
あれもかっこよかったけどね、神父服が。(そんなんばっかww)

なにはともあれ、スコアはほんと面白かった!!!
今週は割りとヒマだし、映画観まっくっちゃおうかな〜ノシ
| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
もぅ、怪盗キッド萌がヤバス!!

…突然何を言い出すかって感じですが。
あーのーねー、怪盗キッド、かっこいいんだってば!!

なーんとなくヒマで、なーんとなく背後にある本棚の、ヤケに目立ってる赤い背表紙のコミック本を手に取ってしまったのが運の尽き。

キッドって、こんなにステキキャラだっけ?!

突然の快斗熱にいてもたってもいられなくなって、様々なサイトをまわりコナンでキッドがでてる巻をチェックチェック。
そんで今日がお休みなのをいいことに、ツ○ヤに行ってレンタルコミックを立ち読みし(借りれや(爆))、キッド様を拝顔。
さらに…DVDを…借りてしまったorz 
そう、「銀翼の奇術師」。
あぁ、キッド様、マ ジ イ ケ メ ン ヘ(≧▽≦ヘ)/// (園子風に)
新一になったはいいけど、どうにもこうにも中身が快斗なのが、もう禿萌。
新一あんなことぜってぇいわねーよ!!キュートとかさぁーだじゃれクイズとか!!(蘭に禿同。)
最後のコックピットのシーン、コナンちゃんと話してるのをキッド様の格好に脳内変換すると、もうそれだけで鼻血出そう(* ̄ii ̄) ブー

たぶん、7泊8日中もう一回観ると思われるよ、この調子だと。

あまりにキッド熱が熱すぎて表にさらすのは恥ずかしいので、以下続く。
続きを読む >>
| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
うーん、思いの外に感動してしまった…。

97年の発売だから、最初に観たのは中学生の時。
まさに、雫とおなじ!!
正直、あの頃は好きじゃなかった。
どっかんぼっかん盛り上がりがある訳じゃないし。
あんまり空飛ばないし。(そこですか?)

でも、今日観て分かった。こんなに面白かったんだ!!

中学の頃は、真っ最中だったからわかんなかったんだね。
だって、自分が日頃してること、そのまま映画になってるだけなんだもん。
そりゃ感動も何もないわ。

しかし、今観ると名場面の連続ですなぁ。
最後のあのシーンで、「結婚しよう」って言えるのが、もうすごすぎる!!
今の一瞬が永遠に続くと思えるのは、ジュブナイルな特権です。

お姉ちゃんの言葉とかね。自分大学生のくせに心に響いてしまった。
「あんたは現実逃避してるだけなんだよ!!」そのとーりっ!!orz

それから、舞台が聖蹟桜ヶ丘なことも改めて確認。
京王めっちゃフューチャーされてる☆
ずっと海だと思ってたけど、ありゃ多摩川だったのね。
家を聖蹟にするって話もあったんだけど、あまりの坂のキツさに断念したという(by親)。
映画の中では坂が印象的で美しく描かれてるけど、実際は大変なんだろうなぁ。

国家試験終わったら、桜ヶ丘に地球屋でも探しに行こう…(えっ!?)
| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
観た。すげぇえがった!(*^_^*)

"キャプテン"的な立場のキャラに弱いうちとしては、みんなに尊敬されてて求心力のある艦長なんて…惚れずにはいられない。(ex:シーフォート、でたまかマイドetc...)
あと、陸がほとんど舞台になってないのがよかった。たった2時間で海の男を表現し尽くすんだったら、海上の生活くらいしか描けないよね。陸入れて恋人が妻が云々、としてしまうときっとおさまらなくて主題がないもやっとした話になると思うもん。

キャストもさーなんていうか、海の男ってみんなあんな感じな訳?
力仕事多いはずなのに、どうも線の細い優男キャラが多かったような。
士官候補生(どうでもいいけどこの言葉の響きが好き。しかんこーほせー(*´_ゝ`)♪)たちもカワイコ揃いだし。船員も、あんまごつい人いないよね。
そのステキボーイズ達による船上生活が細かく描かれてるのがいいのよ!!"オーブリー艦長と船員達のある日"みたいな話。なんたって妄想しがいがあるもの(笑)

1回みたあとファンサイトまわって小ネタみつけて確認したりして、M&Cに延々5時間くらい費やしてしまった…。だって、破壊された艦長専用トイレとか、はわはわ言っちゃうドクターとか、気になるものたくさんあるんだもん。その点DVDは便利ですな。チャプター再生マンセー!!

そんなこんなで、いま原作小説の方読んでまっす。
なかなか船に乗らない。はやくおぅぶりぃかんちょうみたいっす。
ってか、映画みてからでよかった。船の形態が全然理解できなかったと思う。
みてもやっぱりわかんないけどねー(^^;)

色々ご尽力くださったO先輩ありがとうございます☆
おかげさまで楽しませてもらってますよ〜〜!
続きを読む >>
| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
柄にもなくフツウに感動して泣いてしまった…
ってかむしろ泣くとこあるのかコレ?

高校生っていいなぁ…どんなにバカやっても立場的に許されるって素晴らしいな。
という感想を第一に抱いてしまった。
続きを読む >>
| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
"TSUTAYAレンタル100円につき借りまくっちゃおう大作戦"第2弾。
友達が面白いって言うから借りたんだけど、ほんとはオマケのスパナチュ1話が観たかったりして。

うん、本編面白かったよ。正直途中寝ちゃったけど…orz=3

設定とかは面白いはずなんだけど、どうも虚構過ぎるというか、謎とかいっぱいあるんだけどヤケにさらっとしてるのよね。Vがどんな人かは分かったけど、イヴィーの内面ももちょっと描いても良かったんじゃないかなぁ。
てかV、一度も素顔出てこなかったよ…。確かに、火傷した後は顔出すの気まずいけど、そうなる前の顔もなかった。でも、仕草によって同じ仮面なはずなのに表情違って見えるのはすごいね。さっすがスミス!!大仰な台詞回しもかっこよかった。あの人は声が良いわ。うん、マトで培った動きを(?)存分に発揮してたと思いまふ。
ナタリーはきれいだ!!
髪あんなんなってもやぱり美人なのはすごい。レオンから考えたら、ずいぶんおっきくなったねぇ(感涙)。いや、ナタリーの方が年上だけれどもね。うちの中ではナタリーはやっぱりレオンのイメージなので。ホテルでのものまねごっこ、すごいかわいかったなー(*^_^*)

世界史には弱いので11月5日がなんなのか分からず観てしまい、理解半減でした。
見終わってから調べてやっと分かった。ハハーン英国には大事な日なのね〜。
これからみるひと、予備知識入れといたほうがイイデスヨ!!

さて、スパナチュ1話の感想も。↓↓↓
続きを読む >>
| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
観ました。

話は「コリン刑事愛の逃避行」ってかんじ。
ストーリーよりも、マイアミとかコロンビアの風景が印象に残った。
さすがロケにこだわる監督、色彩感覚がすごく好き。
南米の、雑多街町並みの看板の色とかが気に入った。光の露出の感じか好みなの。
すごく南国の色遣いがされてるな、って思った。

コリンはね、好きなんだけどさ。
今回も雰囲気とか格好とか役柄はめちゃくちゃワイルドなはずなんだけど、どーもワイルドになりきれないというかヘタレ感が抜けないのよね。顔凝視しながらなんでそうなのかずーっと考えていたのですが(映画中わりとそればっか考えてた)。

それで、わかったの。

コリン星は、どうにも目が大きくて近すぎるよね!!
だからサングラスかけるとそれなりにワイルドなんだけど、とっちゃったらもう。
ヘタレ目線にイチコロですよ。
あと声がもうヘタレ声だよね。低くもなく高くもなく詰まった感じが。
その極みがフォーンブース。
あれはすごかった。カワユスカワユス(*~ー~*)ノシ
いじめ甲斐あるよなぁ。あのおじさんの気持ちがちょびっとわかる。(あれれS気味)
フツーにコリンのことカッコイイと思ってるヒトごめんなさいm(_ _)m゛
いや、うちもコリンのこと大好きなんですよ!!

あ、なんだかんだいって話も結構よかったです。
恋愛ものとしてみれば、最後しんみりできるし。
やっぱりコリンかわいそーっていう感想になってしまうんですがね。
あのヒロインは果たして美人なのか?と思ってしまったのよぅ。
でも、欧米人から観ればアジア人はあぁいうのがキレイだと思うんだろうな。
スタイルはすげぇよかったけどね。

潜入捜査官の話であることに触れてない自分が何とも…
王アーサーも絶対観よーっと。


| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
やっとみたよ!!
フ女子の間では伝説の(といわれている)映画。
あまりの噂ぶりにいったいどんだけ兄弟がもちゃもちゃウハウハしてるのかと楽しみにしていたら…

意外にテーマが重かった!!
ごめんなさい監督

単純にモエー的な気持ちでは観られんかったよ。
実際この映画が公開になったときもコロンバインの高校の事件で限定公開になってるし。特に9.11が起こった後の状態で観たものとしては、それぞれの宗教における正義とかキリスト教とか神の名においてならなんでもできるのかとか、そういうことを考えながら観てしまったねぇ。最後の街頭インタビューがこの映画のテーマを集約してると思った。会見でノーマンも言ってたし。たぶん、日本人のうちがただかっこいい・ヒーローだ、と思ってしまったらダメなんだろうなぁ。ある意味純粋にそう思える立場でもあるのかも知れないけど。
当日で借りてしまったのですぐ返さなきゃならんが、もう一回観たいな。
7泊8日にしときゃよかった…orz

ただ。全然モエ無かったかと言えば、そんなことはないわけで。
結局やっぱりモエポインツ探しははずせないですよ。
てなわけで、お仲間だけ続きをどうぞ↓↓↓
続きを読む >>
| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
20070512_288679.jpg
観てきました。

期待以上に面白かった!!
正直、話つまんなくてもかっこいいジュンくん観られればいいやぁーくらいの気持ちで行ったことは否定しません。

が!!そりゃ失礼な話でした。

以下ネタバレ含↓↓↓

続きを読む >>
| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
痛い…。
見知らぬふりは、できないね。
続きを読む >>
| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>